遊廓(愛知県)

愛知県・常滑市市場町他 常楽園赤線(遊郭)跡

  1. HOME >
  2. 遊廓(東海) >
  3. 遊廓(愛知県) >

愛知県・常滑市市場町他 常楽園赤線(遊郭)跡

スポンサーリンク

常楽園赤線跡金時

『愛知県警察史』の一覧によると、常滑にあった赤線・常楽園は7人の業者で構成されています。
けれども、調べがついたのは6人(軒)だけでした。
もっとも、その6軒のうちの1軒、伊勢屋さんには支店もあったようですので、その支店も合わせて7軒かと漠然と考えていたのです。

常滑キネマ

『女郎屋は7軒あったよ!』
話を聞かせてくれた男性がはっきりとした口調で言います。
『花月さん、金時さん、三日月さん、福住さん、安兵衛さん、伊勢屋さん…』
ここまではぼくもわかっていました。
じゃあ、残りの1軒は…?
記憶を掘り起こすようにしばらく考えて、
『そうそう、さつきさん。五月って書いて”さつき”だ』

常滑市常楽園赤線跡五月

特殊カフェー五月さんがあったのは上の写真の路地の右側のあたりだそうです(写っている家よりも大通り寄りで、現在は商店があるあたり)。
なお、左手の駐車場になっている広い土地の一角に特殊カフェー安兵衛さんもありました。

常滑市市場町ほていや

余談ですが、この広い土地にはかつて映画館があり、そのあとはユニー(今のピアゴ。教えてくれた女性は「ほていや」と呼んでいました。ユニーの昔の商号ですね)ができました。
そこが火事で焼失して以来、空き地(駐車場)になっているそうです。

常滑市常楽園赤線跡花月

唐突に現れる感じの不自然に広い駐車場なので、ちょっと不思議でしたがそのようなゆえんがあるようです。
また、県道を挟んだ反対側、上の写真のあたりには特殊カフェー・花月さんがありました。

常滑市常楽園赤線跡

五月さん、安兵衛さんがあったあたりから南に入っていったあたり、昔ながらの住宅街の中に特殊カフェー・三日月さんがあります(上の写真)。
表札はついていますが、現在はどなたも住んでいないとのこと。

常楽園

誰も通らない(これは比喩ではありません。ぼくとぼくに話をしてくださっている方以外は全く人は通りませんでした。車は何回か通りましたが…)、静かな住宅街にどうして特殊カフェーがあったのでしょう。
『すぐそこまで』
女性は、片手に持っていた杖で宙を指しました。
『そこまで海だったから』

常楽園入り口

そう、このあたりは港町だったそうです。
往時、この通りは港に近い色街(これは別の男性の使った表現ですが)として栄えていました。
特殊カフェーだけでなく、置屋さん、銭湯、八百屋さん、お好み焼き屋さんなどが軒を並べ漁師さんたちが闊歩しているようなそんな通りだったそうです。
ふと、潮の香りがしたような気がしました。

常楽園赤線

女性によると、この通りは今でも家こそ並んでいますが空き家だらけだそうです。
住人の高齢化、そして死亡、子どもは都会に住んでいて戻ってこないから、家は空き家のまま荒れていく…。
新聞でよく見かける空き家問題そのままのお話がここでも聞かれました。

常滑市常楽園

上の写真、そしてトップのカラー写真は、特殊カフェー・金時さんだったお家です。
市場町にはもう一軒、金時さんという肉屋さんがあったらしく、その話を聞いたときは特殊カフェーから肉屋さんに転業したものだとばかり思い込んでいましたが、そちらはまた別の金時さんのようです。

常楽園赤線伊勢屋

上の写真は特殊カフェー・伊勢屋さんがあったあたり。
ここから通りが始まっています。
なお、近くにあった伊勢屋さんの支店は特殊カフェーではなく、ご親族が経営されている普通の飲み屋だったそうです(下の写真、突き当りのとんがり屋根が伊勢屋支店)。

常滑市伊勢屋支店

常滑市場町・行き方
名鉄常滑線常滑駅下車。
名鉄電車の東を並行して走っている県道252号線を南下、市場交差点を左折してすぐ。
徒歩20分ぐらいです。
バスなら知多バスが常滑駅から出ています。
上野間行きなら本町バス停か市場バス停で、半田行きなら本町バス停か山方橋バス停のいずれかで下車です。

常楽園マップ

参考ウェブサイト:
ksyellowmonkyのブログ(昔の常滑の写真がたくさん!昇栄楼さんではぼくも駄菓子を買いましたよ♪)
http://blog.livedoor.jp/ksyellowmonky/archives/52094027.html

うどんの三角庵(以前からデラックス味噌煮込みが気になっているお店です。)
https://www.facebook.com/%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%BA%B5-206309486105661/

名鉄資料館(常滑線の歴史が古い写真で)
http://www.meitetsu.co.jp/recommend/library/exhibition/detail/1234627_5073.html

常滑市

にほんブログ村 旅行ブログ 古い町並みへ
にほんブログ村

常滑市
(2017年11月9日、2018年1月2日)

スポンサーリンク

-遊廓(愛知県)
-, , ,

© 2021 オブスタクルライツの記憶