二見・松前家

遊廓(三重県)

三重県・二見町 二見赤線(遊郭)跡

2021/10/12

伊勢市から、快速みえで6分。 二見浦の駅に着きました。有名な夫婦岩の最寄り駅でもあるので、もう少し栄えているかと思っていましたが、駅前はやけに広いものの、ひとけのない無人駅でした。 もう10月だというのに、じりじりと照りつける陽射しの中を、駅からまっすぐに伸びている道路を歩きます。 ところどころに和菓子屋や、金物屋や、郵便局などの古い建物が残っていて、これから行く町並みへと期待がつのります。 観光協会があったので情報を求めますが、役立つ情報は得られませんでした。 ま、えてして観光協会とはそういうものなので ...

ReadMore

北新地

遊廓(三重県)

三重県・宇治山田市一之木町 新古町三遊廓(北新地赤線跡)・神社町赤線(遊郭)跡

2020/12/16

神社港の町なみ 『全国遊郭案内』によると、宇治山田には、新古町三遊郭があったといいます。 いわく、 『新古町三遊廓は三重県宇治山田市大瀬古町新道、一ノ木町、曽禰町字新町の三ケ町に存在するので三遊廓の称がある』 (『全国遊廓案内』カストリ出版) この記述だけでは、新古町三遊郭という名前の遊郭だったのか、名称の異なる別々の3つの遊郭を総称して新古町三遊郭と読んだのか、はっきりとはわかりません。 ちなみに、ぼくに話を聞かせてくれた方々は、別々の遊郭と捉えているようでした。 前回、行った新町はこの三ケ町でいうと、 ...

ReadMore

遊廓(三重県)

三重県・宇治山田市曾禰町宮町 新古市園赤線(遊郭)・新町赤線跡

2020/12/11

伊勢新町のスナック 小さな無人駅、近鉄宮町駅から、南にしばらく歩いたところにある新町通に来ました。 この通りにも、かつては娼家がありました。 民家の前で日向ぼっこをしているおにいさん(以下、日向さんと呼びます)がいらっしゃいましたので、お話を聞かせていただくことにしました。 日向さんによると、新町通りには娼家が3,4軒あったそうです。 ここもそうだよ、と日向さんが日向ぼっこをしていた家の右の家を指差します。 『ここもそうだったんですか!』 目の前にあった娼家跡に思わず、声が大きくなります。 今は、もう建て ...

ReadMore

遊廓(奈良県)

奈良県・奈良市元林院町貸座敷跡・東木辻町瓦堂町木辻遊郭跡

2020/10/24

元林院町・京富 奈良に来ました。 奈良はぼくが20代の頃に5年間暮らした街です。 ぼくはクリスチャンなのですが、洗礼を受けたのがこの街でした。 奈良市元林市町検番 さて、久々にきた奈良の街。 前振りからすると、母教会に行きそうなものです。 ところが、絵に描いたような放蕩息子のぼくは、あろうことか、いにしえの紅灯の街へと歩を向けたのでした。 奈良市元林院町の町なみ 実は、今回、ぼくが奈良に来たのは元林院町を訪ねるためなのです。 元林院町は小さな町です。 すぐ近くには、猿沢の池や、三条通があるのですが、そこか ...

ReadMore

遊廓(三重県)

三重県・亀山市東町(本町)赤線(遊郭)跡

2020/7/20

亀山に久々に来ました。 以前に来たときは、準備不足で、どのへんに赤線があったのか、まったくわからないままに闇雲に歩きました。 もちろん、結果が出るわけもありません。 そういうわけで、今日は、心を入れ替え、しっかり下調べをして、満を持しての亀山入りです。 さて、亀山の赤線があったのは、どこでしょう? 『全国遊廓案内』には、亀山の遊郭は大字東町にあると記されていますが、現在の東町を探しても赤線跡は見つかりません。 赤線があったあたりは、昭和29年、東町から本町に町名が変わってるんですね。 今の住所で言うと本町 ...

ReadMore

遊廓(三重県)

三重県・久居町榊原 榊原温泉、久居町中射場 久居赤線(北新地遊郭)跡

2020/4/12

名古屋駅から、近鉄電車で1時間半ほどで久居駅に着きます。 久居駅は一日に数本の特急が停まるものの、地味な地方の駅といった風情で駅前もコンビニが一軒あるぐらい。 日曜の午後というのに、閑散としておりました。 見事な柴垣のある家。 その久居駅からバスで5分ぐらいで新地バス停に着きます。 新地というその名から想像されるように、ここには遊郭がありました。 『全国遊廓案内』によると、ここにあったのは久居町北新地遊廓。 七軒の貸座敷があったとされています。 北新地遊廓跡。 新地の近くに旅篭町という場所があります。江戸 ...

ReadMore

遊廓(三重県)

三重県・鈴鹿市白子本町 江島赤線(遊郭)跡

2020/3/29

  伊勢神戸から伊勢街道を辿ってくると、白子の街があります。 戦後にこの白子にあった娼家の数は、はっきりとはわかりませんでした。 でも、地元の方に聞いたところによると、3、4軒だったとのこと。 おおむね、伊勢街道の周辺にあったようです。 下の写真の場所が、○○○さんがあったあたり(諸々の事情から伏せ字にしました)。 アパートの名前に屋号が残っています。 昔のお店は、不幸な火事で燃えてしまったと教えてくれた方がいましたが、アパートの背後に旅館風の古い建物がありますので、そちらも○○○さんの一部だっ ...

ReadMore

遊廓(三重県)

三重県・菰野町湯ノ山 湯楽園赤線(遊郭)跡

2020/3/21

河鹿荘の美しいフォルム。 初春の一日、湯の山温泉に行ってまいりました。 近鉄湯の山温泉駅から、三重交通のバスに乗り換えます。 バスは山道をぐいぐいと上っていきます。木々の間からときおり見える街並みは、はるか下界にあります。 いつの間にこんなところまで来たのかと驚くぐらいの高度です。 そういえば、松本清張の小説に、御在所が舞台になったものがあったなあなどと考えるともなく考えていると、終点、湯の山温泉・御在所ロープウエイバス停に着きました。 湯ノ山温泉三業組合長の名前が見える。 さて、バス停から温泉街までは急 ...

ReadMore

遊廓(三重県)

三重県・鳥羽市鳥羽 鳥羽赤線(遊郭)跡

2020/2/24

赤線時代はこの通りにも数軒の待合があった。 『ゴーストタウンみたいやろ』 『鳥羽は終わっているわ』 ぼくに話をしてくれた方々が口々に言いました。 確かに、静かな朝でした。 人通りのほとんど無い通りを斜めに照らす朝日は、古いトタンづくりの家のすみずみまでをあからさまに見せていました。 しもたやの閉まりきっていないシャッターの下の隙間からは、ごみがいっぱいに詰まった土間が見えていました。 音らしい音はありません。 ゴーストタウンというより、夢の中の街みたいだな、とぼくは思いました。 本町通。この家に限らず、朽 ...

ReadMore

遊廓(三重県)

三重県・鈴鹿市伊勢神戸赤線(遊郭)跡

2019/12/22

伊勢街道、常磐町。 伊勢街道の宿場町として栄えたのは昔のこと。 今は静かに余生を過ごしているような町、伊勢神戸に来ました。 かつて栄えた町の常として、ここにも遊郭があり、赤線がありました。 伊勢街道。十日市。この通り沿いに妓楼が並んでいた。 赤線があったのは、伊勢街道沿いの十日市(2020.1.1追記:十日市場と混同していましたが、十日市と十日市場は別の場所でした)と常盤町です。 十日市の妓楼は、戦後は5軒でしたが、戦前にはもっとたくさんのお店が並んでいたそうです。 見たわけじゃないけどね、と笑いながら地 ...

ReadMore

© 2021 オブスタクルライツの記憶